はさ掛けトラスト:Hasagake Trust

 

はさ掛けトラストは2006年に産声を上げた。
それ以来、試行錯誤をしながら、無農薬のお米づくりを続けている。

 

年々、生える雑草の種類や泥の状態など、田んぼの様相が変わってきているが、なんと言っても一番の変化は、そこに暮らす生き物の数であろう。

 

たくさんの生命が満ちあふれている田んぼ。

 

それは、人の心も豊かにしてくれる。
無農薬の田んぼが育むのは、ただ単に無農薬のお米だけではない。

里山とは、人間が自然環境に寄り添って生きていた場所であった。
常に人が手を入れることで、山や水源を守り、その恵みを享受してきた。

 

雑木林は炭焼きに、落ち葉や下草は田畑の肥料に、そして山からの水は田を潤し、育った稲は人を生かす。

 

この小さくて美しい営みを、守らなければ と思う。

 

はさ掛けトラストホームページはこちら

1/1
  • Twitter Classic
  • Facebook Classic